私たちの想い

ブランド紹介|メドウズは、ありのままにナチュラル

メドウズについて

大自然を意味するメドウズは、
私たち人間も自然の一部と考えています

1991年、メドウズはイギリス南部のケント州カンタベリーに誕生しました。メドウズとは、「植物が生き生きと自生している大自然」を意味し、それは私たちのナチュラルプロダクトにとって最も重要です。

創業者のダーリン・ペインは「自分たちも大自然の一部であると同時に、ケント州の大草原と共に生きている」という想いをメドウズに込めています。

メドウズは自然や植物を利用させていただくという謙虚な気持ちで製品作りをしています。伸び伸びと生きる植物のように必要以上に背伸びしたり飾ったりせず、ありのままであり続けたいと考えています。

大自然を意味するメドウズ

「英国の庭園」に生まれたメドウズ

英国ケント州は農業地帯で、バラやラベンダーなどの草花の生育にも適し、各家庭ではイングリッシュガーデンを楽しんでいます。四季を通して花々が鮮やかに彩り、人々に喜びを与えてくれるケント州は「英国の庭園」と形容されるほど豊かな自然が特色です。

メドウズ本社はそのケント州カンタベリーの丘陵地にあり、辺りは360度大草原が広がります。まさに、大自然という意味を持つメドウズの商品にふさわしい環境です。自然の恵みを受けたこの場所で、自然の恵みを受けた植物を元にメドウズの商品は作られます。これからもメドウズはケント州で、ゆっくりと商品作りを続けていきます。

メドウズのシンボルマーク

自然と共に生き心の豊かさを想像するそれが私たちの想いです

コーポレートカラーのオレンジは、エネルギーを呼び起こす色と言われています。三角形は、エッセンシャルオイルと切り離せない象徴です。

古代ヨーロッパでは全ての物質の根源を4大元素「火・水・地・空気」に求め、この考えを元に錬金術が発達しました。三角形は錬金術の中で幅広く使われ、三角形が重なった中心部分を「賢者の石」(quintessential element)と呼びました。

この賢者の石を使って古代の人は、金や銀を精製しようと考えたのです。Quintessentialはessential oilのエッセンシャルの語源になっています。字体は自然の草花の姿を模写したような、強さと優しさを感じさせる曲線で構成されています。