私たちの想い

「会社概要」すべての商品は、植物とダーリン・ペインからのメッセージ

ごあいさつ

私たちがお届けするメドウズの商品は植物を素材にしたとてもシンプルなものです。しかし、世に存在するどのようなものよりも使う人の心に平穏と安らぎをもたらします。

イライラしていても疲れていても商品のふたを開けた瞬間にふっと自分を立ち止まらせてくれます。なぜ、そのようなシンプルなメドウズの商品がこれほどまでの大きな力を持っているのでしょうか。

それは「力強く自分らしく生きてきた植物」からメドウズの商品が生まれているからだと私は思います。人間が進化してきたように植物も長い時間をかけてその姿を変えてきました。人間と植物の進化の違いは、自力かそうでないか。植物は誰の力を借りることもなく自分の力でその姿を進化させてきました。

動くこともできない、道具も使えない。厳しい自然環境と寡黙に対峙し、生き延びるため、次代に種子を残すため内なる力を存分に発揮して植物は永い時間をかけ自力で進化してきたのです。

私は、ある日メドウズの商品に自分を重ねてみました。それまで、私は周りの目線や意見を意識して自ずと最大公約数的な立場をとってきました。自分の意見や考えはあるのですが、それを言うことで予見される問題や手間、自分への評価を気にするあまり、無難な方法を積極的に選んできました。

しかし、表面的な調和に耐えられなくなったとき突然堰を切ったように出てくる自分の考えが周囲に混乱をもたらし、結局は自分への信頼を大きく損ねていました。

最大公約数的立場。その時は非常に心地よいのですが、いわば正面から問題に向き合わない「逃げ」や「先送り」であり根本的には何も解決しておらず、結局は更なる災いをもたらすことを知ったのは恥ずかしながら最近でした。今まではその災いですらその場しのぎで対処していたかもしれません。

植物の姿は自分がなりたい姿のように思えます。問題や課題に真正面から向き合い、逃げずに自分の力で対処する。弱い自分と向き合い、克服して初めて他人にも優しくなれるとメドウズの商品から教えられました。メドウズがお届けするすべての商品には自然から、そしてダーリン・ペインからのメッセージが込められています。そのメッセージは十人十色。私は自分と向き合うことの大切さでしたが、受け取る方がその時に必要なメッセージが必ず込められています。

芳香療法と解されるアロマテラピーは植物の力で心身の不調を整えることを目的としていますが、それはどのブランドのどのエッセンシャルオイルでも可能です。しかし、メドウズの商品にはいわば「同じ自然界に生きる人間への応援メッセージ」が込められています。この大切なメッセージを守るためにメドウズは素材とハンドメイドに並々ならぬこだわりがあるのです。

ところで、ダーリン・ペインは言います。植物が対峙している厳しい自然環境は、「便利な生活」を追求する人間の欲が生み出した気候変動が原因の一つでもある。人間のエゴにより傷つけられている植物からアロマテラピーを通じてその人間が助けられることに大きな矛盾を感じている。

自分一人の力は小さいかもしれないが、自分が環境問題に取り組み、動植物を守る活動を続ける理由はここにある。アロマテラピーを守り時代へ続けていくためにも自分の環境保護への取り組みを拡大させたい、と。

メドウズの存在を多くの人に知ってもらい、理解してもらうことが彼の活動を助けることだと私は考えます。ひとりでも多くの方々と手を携えてダーリンの活動をサポートしていくことも2016年における私の大きな目標です。そのためにもメドウズは、Beyond the Aromatherapy アロマテラピーの枠にとどまらず、多くの人に植物ならびにダーリンからのメッセージを届けていきたいと思います。

代表取締役:鈴木 壮哉

ブログ

会社紹介

名称 株式会社メドウズアロマテラピープロダクツ
所在地 〒310-0011
茨城県水戸市三の丸1-4-13
営業時間 10:00~18:00(土曜・日曜・祝日休業)
役員構成 代表取締役:鈴木 壮哉
顧問:ダーリンペイン(英国メドウズ社代表)
設立 2009年(平成21年)9月
主たる業務
  • 英国メドウズ社商品輸入・卸売業(国内総代理店)
  • オーガニック化粧品研究
  • その他上記に関する一切の業務
お取引先 全国主要アロマテラピー用品取扱店/百貨店/生活協同組合 等
取引銀行
  • 常陽銀行 本店営業部
  • 水戸信用金庫 大工町支店
業界団体
  • 社団法人日本アロマ環境協会 法人会員
  • NPO法人国際ボンディング協会 法人会員
  • 水戸商工会議所